spirit trace

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

確認事故 

ネタ |

横断歩道の赤信号が青に変わった時。
小さい頃は、「右見て左見て、そして右見て渡りましょう」なんて教わった人が多いのではないかと思います。
昔、どうせ来ないだろうとすぐに渡ろうとして事故に遭いそうになった事があります。

ここは大事をとって、更なる注意をしていきましょう。




右を見て左を見て、右を見る。
その時に、左から車が来るかもしれない。もしくは左フックが飛んでくるかもしれない。
なので、もう一度左を見ておきましょう。
今回は、左からはランニングをしているお兄さんだったのでセーフです。


次に上も見ておきましょう。
少し前から雨が降ってきていました。地面が滑るかもしれないので、大体の雨量を把握しておきます。
今回は、水はけのいい路面だったのでセーフです。


一応下も見ておきましょう。
コンクリからゾンビが手を出してくる可能性も無くは無いです。
今回は、誰かが落としたであろう黄色いハンカチがありました。幸せになれそうです。


忘れてはならないのが後方確認。
興奮したサバゲーマーが敵と間違えて銃を向けてくるかもしれません。
念の為、両手を挙げながら振り返りましょう。
今回は、ランニングをしているお兄さんが折り返して戻ってきたようなのでセーフです。


そのままもう一度下を確認しましょう。
興奮したモグラがコンクリを突き破ってくる事はまず無いですが念には念を。
今回は、風で少し飛んだのか先程の黄色いハンカチが落ちていました。なんなら拾っちゃいましょう。


後方は確認したので回れ右をしながら再び上を見ましょう。
どうやら小雨がやみ、晴れ間が見えてきたようです。
首を少し右に傾けると、虹も出ているようです。


ポケットには黄色いハンカチ。雨上がりの虹。ランニングのお兄さんとの出会い。
今日は何か良い事がありそうな、そんな予感がしてきませんか?
落ち込んで下ばかり見ていてはいけません。
いつまでも後ろ向きでは進めません。
しっかりと前を見て、歩こうではありませんか。




しかし、今は立ち止まることが必要です。
前を見ると、信号が再び赤になってしまっていました。













早く渡れよ!!











こういうのをことわざで「羹に懲りて膾を吹く」と言います。
勉強になりましたね。

それでは今回はここまで。
次回は「天網恢恢疎にして漏らさず」を学んでいきましょう。
スポンサーサイト
01:40 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。